1. 電子書籍制作のオノ・エーワン
  2. 会社概要

企業情報

COMPANY

ごあいさつ

急速に進む情報化時代にデジタルテクノロジーがめざましい進歩で変革し続ける中、「IT化」「低コスト化」「スピード化」「高品質」などそのまま時代の要求が、印刷媒体をベースとした情報処理産業を担うお客様にも強く求められています。 私たちは、この要求にお応えするために、常に積極的な最新設備の導入や技術の構築に取り組み、これらを駆使してお客様が伝えたい情報を満足いただける「カタチ」にしてご提供いたします。

創業以来、漫画、雑誌、書籍などの組版で培った確かな組版技術と製版技術が結集した最新のデジタル・ワークフローを構築し、お客様の多様なニーズにお応えしています。満足いただくためのサービスを提供するためには、それを裏打ちする優れた最新設備と確かな技術や機能、そして、それらを活かす人と人との信頼関係が必要不可欠です。

私たちは心の通い合う真のパートナーとして、人(Human)と設備・技術(Technology)の融合から生み出されるお客様への「最高の満足」が提供できる企業を目指しています。

会社名 株式会社オノ・エーワン
ONO-A1 CO., LTD.
住所 【本社】〒162-0812 東京都新宿区西五軒町4-3 小林ビル
TEL:03(3268)5770(代)
FAX:03(3268)3649

【経理部】
TEL:03(3268)5773
FAX:03(3268)5843

【印刷部】
TEL:03(6904)2332(代)
FAX:03(5225)6950
設立年月日 1967年(昭和42年)11月
事業内容 DTP組版、電子書籍制作、デザイン、編集、分解、出力のプリプレスサービス、オフセット印刷、ビジネスサポート印刷、オンデマンド印刷
営業品目 漫画、一般書籍、雑誌、カタログ、学習参考書、パンフレット、出版・商業印刷物全般
電子書籍制作、電子書籍販売代行、電子書籍販売サイト運営
名刺・はがき・封筒・チラシ・ポスター等の印刷物全般
資本金 1,000万円
役員 代表取締役会長 小野春芳
取締役社長 小野国芳
取締役常務(総統括) 山田 昇
取締役常務(営業部・印刷部統括) 西村信男
取締役常務(営業本部長) 高橋英敏
取締役経理部長 平野直子
監査役 中込純子
従業員数 80名
主要取引先 株式会社宙出版
株式会社KADOKAWA
凸版印刷株式会社
株式会社メディアアート
株式会社メディアックス
株式会社青泉社
株式会社秋水社
KKベストセラーズ

株式会社ポプラ社
ジャイブ株式会社
株式会社集英社
株式会社ぶんか社
株式会社日本標準
株式会社ファーストパブリシティ
株式会社セブン&アイ出版
株式会社秋水社
一般財団法人角川文化振興財団

図書印刷株式会社
有限会社ライトハウス
株式会社池田書店
株式会社東京堂出版
株式会社ワニブックス
株式会社扶桑社
株式会社ジーオーティー
株式会社一迅社
株式会社一水社
他 (敬称略/順不同)
取引銀行 みずほ銀行 飯田橋支店
巣鴨信用金庫 水道支店
三井住友銀行 飯田橋支店
三菱UFJ銀行 神田支店

〒162-0812
東京都新宿区西五軒町4-3 小林ビル

 

最寄り駅より

東京メトロ東西線「神楽坂駅」より徒歩6分

東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩7分

JR「飯田橋駅」より徒歩12分

昭和42年 写真植字業として小野写植を創業
昭和44年 有限会社小野写植設立、拡充のため移転
昭和51年 写植機運送部門の有限会社エーワンサービス設立
昭和54年 写植運送部門の有限会社中央サービス設立
リョービ印刷販売(株)と代理店契約
昭和63年 石井飯田橋ビルに移転、生産体制の拡充を図る
昭和64年 写植から電算写植への転換が進み、リョービ写植機販売中止
写植組版業務へ一本化を図る
平成4年 株式会社オノ・エーワンに法人改組
リョービ代理店を破棄、小野写植、エーワンサービス、中央サービスを統合
全機種を写研システムに転換
平成9年 写植システムオンライン化、イメージセッター・カラースキャナー導入
平成10年 Vα・イメージセッターを導入し製版部門設立
Macを導入しMac DTP始動、写研・Mac・製版のデジタルプリプレス体制本格始動
平成11年 マンガデジタル編集システム「ハヤテ」導入
平成12年 写研カラー編集機SAMPRAS-C増設
平成13年 写研カラー編集機Singis導入
平成15年 Mac増設、Mac部門の拡大を図る
平成16年 さらなる業務拡大のため現在地に移転、Singis増設
平成17年 Mac増設、OSX導入。DTPターボサーバー導入とネットワーク再設備
サーバーへのマウント作業、高速社内LAN及びデータ管理体制整う
平成18年 Mac OSXを増設。印刷部門新設
平成19年 Mac OSXを増設
平成20年 Digital Konsensus Pro導入、コミックアシスト導入、True flow導入、Mac増設
さらにサーバー容量の増設を図り、受注拡大に取り組む体制を強化
平成22年 DTPターボサーバシステムをLinuxにリプレイス
作業効率の向上、保存データの安全性の確保、顧客の利便性を高めるサービスの拡充などの面を強化
平成23年 電子ブック部門新設
BPO大連分室開設に向けて取組み開始
平成24年 BPO大連へスタッフを派遣し、教育開始
BPO大連分室本格稼働
Proof用 on-demand Printing System「RISAPRESS 105HR」導入
電子BOOK販売サイト「プロレス本屋」開設、生産企画部新設
経済産業省「コンテンツ緊急電子化事業」(緊デジ)制作会社に採用
分室「プリントシステム部」を本社1Fに移転し、「印刷部」と改称し再スタート
東京商工会議所新宿支部共催『平成24年度新宿区優良企業表彰制度(第13回新宿活き活き経営賞)』において、『経営大賞(東京商工会議所新宿支部会長賞)』を受賞
平成27年 オンデマンドプリンター「bizhub PRESS C7000」を導入しPODサービスを開始
平成30年 ワークフローRIP「Trueflow」の後継機「EQUIOS」(大日本スクリーン)を導入
平成30年 オンデマンドプリンター「RICOH Pro C7200SHT」を導入 
設備案内
設備案内
設備案内
DTP編集機 iMac27インチ/Mac OS 10.10~10.14(Apple) 30台
DTP編集ソフト Adobe(InDesign / Illustrator / PhotoShop)
CS6 /CC2014~2018
カラースキャナー SG 8060MarkII(大日本スクリーン) 1台
SCAMERA-3 DOCU(NEWLY) 1台
ES-10000G(EPSON) 1台
ドキュメントスキャナー DR-X10C(Canon) 1台
校正用カラープリンター Docu Color1450GA(FUJI XEROX) 2台
校正用モノクロプリンター RISAPRESS 105HR(モリサワ/コニカ) 1台
大判カラープリンター Falbard AQUA(コニカミノルタ)/プリンターはSure Color P9050(エプソン)
大判モノクロプリンター Teriostar LP-1050(沖データ)1台
コミック制作支援システム コミックアシスト
コピードット(Kodak)
電子書籍作成ソフト ActiBook(スターティアラボ)
CLIP STUDIO READER(旧BS Book Studio)/(セルシス)
RIP EQUIOS ver.6.0(大日本スクリーン) 1台
モノクロスキャナー Image Assist Lite スキャナーシステム 2セット
デジタル検版システム プレシジョン・チェッカー(プロスパークリエイティブ)
アナログ検版システム 校正検査機「VKS-100」/Venetex(ベネテックス) 1台
オンデマンド・プリンター DOCUPRINT C5450(FUJI XEROX) 1台
Pro C7200SHT(RICOH)1台
オフセット印刷機 オフセット4色印刷機(A3版)(RYOBI) 1台
オフセット2色印刷機(A3版)(RYOBI) 1台
サーバー DTPターボサーバー(VPJ) 1台
印刷周辺加工設備一式  

CONTACT

ご質問やお問い合わせなど下記よりお願いします。

よくある質問

お客様より寄せられる質問をまとめております。

よくある質問を見る

ご質問やお問い合わせはこちら

サービスに関するお問い合わせは下記よりお願いします。

問い合わせする

お電話からのお問い合わせはこちら

03-3268-5770

受付時間 9:30~17:00(土日・祝日除く)